読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィットハイブリッド買取相場@横浜で高く売るテクニック

フィットハイブリッドの売却方法を間違えると12万円も損する危険があるので注意をしましょう!

フィットハイブリッドを横浜で高く買取してもらうコツ

車の買取価格なんて、
どこの中古車業者へ持って行っても、
値段はそんなに変わらない!


そんな風に思っていませんか?


ちなみに、法律的には、
車は6年もするとほぼゼロになります。


減価償却と言って、
車の価値は一定の割で年々下がっていき、
7年目でゼロ円になる仕組みになっています。


新車から6年以上経過した場合、
ディーラーだと杓子定規に査定されて、
下取り価格が出せないことがあります。


けれども、中古車買取業者に見積もりを依頼すると、
びっくりするような価格になることも多いんです。


ある統計によれば、
最も安い査定額と最も高い査定額の差は、
12万円近くにもなるほどです。


なぜ、こんなにも価格差が生まれるかというと、
買取業者がそれぞれ持っている
販売ルートが異なっているからです。

買い取った車をどんな形で再販売できるか?によって、
車の価値は大きく上下するんです!




■車の本当の価値とは?


中古車の買取業者は、買い取った車をそのまま
中古車として販売するだけじゃありません。


車を分解して、部品単位で売る業者もいます。


他にも、


・アジアやアフリカの新興国に持って行って売る

・特定車種を高く買ってくれる取引先がいる

・スクラップにして鉄くずを高く売る


などなど、車に価値を付ける方法はいくらでもあるんです。

合わせ技として、日本車のエンジンは持ちが良いので、
エンジンだけ海外で売る、っといった業者もいるようです。



中古車買取業者によって、車の活かし方が全く違うため、
買取金額にも大きな違いが生まれるわけです。


だからこそ、中古車を高く売るためには、
1社でも多く見積もりを取り寄せることが
絶対条件なんです。



■おすすめの一括見積サイト


1社でも多くの中古車買取業者から見積もりを取り寄せるなら、
一括見積サイトを使いましょう。

自分の足で探すよりも、ずっと手間なく、
より多くの業者へ見積もり依頼を出せます。



1.メーカー
2.車種
3.年式(多少ずれていてもOK)
4.走行距離(多少ずれていてもOK)

の4項目と簡単な連絡先を入力すれば良いので、
スマホでも1分もあれば入力は終わります。



もちろん、利用料は無料です。


回答が出そろったところで、
最も高い金額を付けた業者に、
車を持っていけばOKです。




「見積もりを依頼したんだから絶対にうちに売れ!」
なんてトラブルが起きることもありません。


サイトを利用している時点では、
中古車買取業者に対しては、
最低限の情報しか知らされないからです。



自宅に居ながらにして、ゆっくりと、
見積もり結果を比較できますよ。
↓↓↓










フィットハイブリッド自動車保険加入の前に各保険会社の評判を調べる

自動車保険にも様々な種類があります。サービスを重視しているところもあれば、金額をとにかく安く抑えているところもあります。
自分が加入する自動車保険なので、まず加入する前にどんな評判を得ているか理解しておく必要があります。
理解しているのは、国内の損保会社は圧倒的にサービスが良い評判を得ていますし、国外の損保会社はとにかく安いという事です。
これだけでは、参考にならないので、各保険会社の利点、また評判はどうか調べる事にしました。
まず、外資系の自動車保険です。やはり、保険料が安い事が筆頭に上がります。ダイレクト型の保険は、インターネットを通して申し込みを行う事ができます。つまり、代理店を通す必要がないのです。その分の経費をカットできるので、それがそのまま保険料に生かされます。またインターネットを通して申し込みを行うなら外資系の保険会社はほとんど割引が付きます。
大体、5000円前後です。保険内容が全く同じで安いなら、当然外資系の評判は高くなります。といっても、外資系にも当然サービスの質が良い物があります。やはり、世界各地に進出するだけの力を持ち合わせているので、それだけ競争力を持っている、要するに、保険料だけではない強みも持っているということです。
例えば、対応です。対応は日本の損保よりもスピードという点では、若干劣る部分があるようですが、対応は比較的高い評判を得ています。
またサービスも良い点があります。ある外資系の保険会社は、ロードサービスの良さが特筆しています。そのため、その部分の評判がものすごく良いのです。ロードサービスとは、もし出先で事故や、車のトラブルに見舞われた時に助けてくれるシステムのことです。
外出先での不運は不安が一杯です。しかし、ロードサービスが充実しているなら、安心して外出を楽しむ事ができるのです。
例えば、パンク、インロック、レッカーの出動などです。これらは、普通に利用すると、かなりの金額がかかってしまいます。しかしこの面でのサービスが充実していると、保険会社によっては、帰りの交通費まで補償してくれるところもあるのです。
ここで、良い評判を得ているというのは、考慮する際の大きな材料となります。続いて国内の損保会社です。やはりサービス面での評判が抜群です。例えば、ホームページの説明が簡潔で分かりやすい事から始まります。これは高齢の方でも安心して乗り換えを考える事ができる大切な要素の一つです。そしてその仕組みもとても分かりやすいものになっています。年齢、車種、免許の色などです。やはり素晴らしいのは接客を心得ていることです。事故後の処理や対応には素晴らしいものがあります。常に自分の立場に立って考えてくれている細やかな部分までサービスが行き届いているのです。
24時間受付の365日対応です。私も国内の損保保険をずっと愛用しているのですが、やはり実際事故に遭っても、対応は早いです。
そして同じ担当者が事故が起きてから、全ての問題が解決するまで担当してくれます。
これは安心できる一つの要素です。事故をおこした時は大体が混乱しています。そんな時冷静にしかもこっちを気遣った仕方で接してくれます。その後も同じスタッフが最後まで面倒をみてくれます。ケガの様子を尋ねてきたり、マメに電話をくれて常に気遣いを示してくれます。こういった細かな配慮の評判の良さが、国内の損保保険会社には多く見られます。